いて座のAB型さんは飛び抜けた発想力の持ち主

いて座AB型

いて座のAB型さんは、他の追随を許さない発想力が魅力です

全体運

いて座さんのひとつの特徴が、自由の星といわれる木星を守護星として、常に自由奔放さを忘れない行動をするところです。いて座の星座のモチーフとなった、神話上の神「ケイローン」は、もっとも正しくもっとも賢いといわれた半人半馬の神様です。

よって、いて座に生まれた人は頭の回転が早く、頭脳も賢い。状況分析にも優れています。AB型さんの特徴としても、よく天才肌ということが言われますが、他の星座、血液型と比べて、飛び抜けた発想力を持っている人が多いのです。

ただ、器用ではありますが、他人と意思疎通をしたり、自分の意志を他人に伝えるのはいまいち不得意ですので、ときに天才すぎて意味が分からない、発想が秀逸すぎて理解できない!と言われてしまうこともあります。あなたの開運のための課題は、他人との意思疎通というひとことに尽きます。

仕事運

あなたの、真の価値を引き出すお仕事は、常に臨機応変な対応を必要とし、その場その場での判断力が重要になる職業です。アクティブな性格と、いわゆる「普通」の枠には捉われないスタイルから、日本の国内にとどまらず、海外との交渉ごとや折衝を必要とする職業を適職に挙げることができます。

具体的には、海外企業、外資系企業、外交官。また、海外雑貨のお店や、海外相手の仕入れ担当者、翻訳のお仕事なども良いでしょう。一か所で同じことばかりする仕事はきわめて向かないと思ってよいでしょう。
・恋愛・結婚運
なんでもそつなくこなしてしまうし、普段から失敗と言う失敗もしない人なので、恋愛もきっと……と思われがちですが、意外にも恋愛に対しては決断力が不足していて、不器用なところがあります。性格そのものは、少なくとも表面上は非常にフレンドリー。

しかし、AB型さんはなかなか、自分の決断力に自信が持てないという人が多いのです。恋愛に対しても、この人のことが本当に好きなのか。そして、相手は本当に、自分のことを好いてくれているのか。と、深く考え、疑います。

従って、異性と付き合うことはありますが、付き合って間もないのに冷めて別れてしまったり、或いは最初から、ちょっと興味があるくらいで好きでもないのに付き合ってしまい、結局短期間で別れたり、一人の人とお付き合いをしているのに、或いは既婚であるのにも関わらず、他の相手に目移りして、最悪浮気騒動を巻き起こしたりと、恋愛運は決して順調とはいえない傾向なのです。

恋多き傾向は、自分の恋愛傾向として受け入れるよりほかありませんが、浮気騒動は避けるように心がけると結婚など、いわゆるゴールインも近づくことでしょう。但し、必ずしも結婚がゴールインと思っていない、という、世間一般の常識にとらわれない人が多いのも、いて座さんなのです。

金運

自由の星、木星を守護星とするいて座さんですが、木星とはギリシア神話の最高神、ゼウスを象徴する惑星です。ゼウスは、最高神というだけあってギリシア神話においては最高の権限と、全知全能のずばぬけた能力を持っていますが、その一方で遊び好きで、妻である女神ヘラの目をかいくぐりながら、様々な遊びに手を出すことでも有名です。

このことに象徴されるように、いて座さんの運勢は金運であっても、遊ぶことから手に入るのです。交際費を惜しまないほか、AB型さんの場合にはカンの冴えが顕著なので、競馬などのギャンブルにも向いているといえます。

健康運

いて座さんの体で弱いところといえば、なんといっても呼吸器系です。
風邪でのどを壊したり、風邪までひかなくても乾燥した部屋で長時間を過ごすだけで、気管支をやられてしまったりすることがあります。

もとよりいて座に生まれた人は、何にでも興味を持つがために非常に過労を招きやすい傾向にあり、ちょっとした風邪や気管支炎といった症状も、もとを正せば体に余分な疲労が蓄積された結果ということができます。

興味のあるときは、身体あるいは精神になかなか疲れというものを感じませんが、自分自身に過労の傾向がないかどうかは常に客観的にチェックしておくことをおすすめいたします。

Sponsored Link